Rikuの備忘録〜心と身体と健康のお話〜

数あるブログの中から「Rikuの備忘録」に訪れて頂きありがとうございます。日々の生活の中での気づきや学びについて皆様と情報を共有出来たらと、思っています。どうぞよろしくお願い致します。

僕の減量体験記

昨年の11月から始めた減量生活、減量開始時76kgあった僕の体重が約2か月後に

60kgになりました!!

 

2か月で16kgの減量致しました(^∇^)

お恥ずかしい話、普段食養生の話をさせて頂いている立場ですが、今更ながら反抗期!?に

なりまして美味しいものを好きな時に好きな量を食べてわがままボディーを手に入れておりました!!(アホですね汗

 

しかし、自分の立場と自分自身を見つめなおす事で、独り身の寂しい食生活をより質素にする決意を持ち減量することにしました。

 

行った減量方法ですが、いたってシンプルです!!

それは「食生活の改善」と「適度な運動」です。

ほら簡単ですね(#⌒∇⌒#)ゞ

 

食事は糖質、砂糖小麦製品(パン・麺類など)と炭水化物を控えて肉や魚などのたんぱく質を多めに摂る

ことと発酵食品(納豆、味噌)

 

筋肉量が減るのを避けたいので(筋肉量が減ってしまうと痩せにくい体質になることやリバウンドしやすくなる

体の冷えが強くなる為)タンパク質の摂取は必須です。

最低でも一日に必要なたんぱく質は体重と同じグラム数 例;体重60kgの人=60gが一日に必要

 

ここでおすすめなのが魚の缶詰がおすすめです。水煮になっているものが良くて塩は天然の塩を使用したものが理想です。

鯖缶やいわし缶、サンマの缶詰等の水煮缶をローテーションで僕は食べております。

缶詰の中にはたんぱく質と良質の油(DHAやEPA)が含まれていますので大変良いです。

 

僕の食事は基本的には一日1~2食で昼がメインで夜は気が向いたら食べます。

に炭水化物を100%の玄米かオートミール(お粥状にして天然の塩で食べる)、魚の缶詰、味噌汁

は食べる時は納豆や豆腐と味噌汁

   食べない時はチアシード(水で戻して醤油を少し加えて飲む)

それ以外には玄米のプロテインを飲みます

 

この様な食生活を行っております。知人からは「仙人のようだ」と笑われてしまいました!笑

食生活の中で大切なのは先ほど書かせて頂きましたがタンパク質と食物繊維が重要です。

減量するうえで食物繊維が減ってしまうと便秘がちになってしまいますので。

 

運動は筋トレと有酸素運動(ランニングやエアロバイク等)を行っています。

運動を行う順番は筋トレをしてから有酸素運動を行うほうが脂肪の燃焼効率が倍になる様です。

そして運動後に食事を摂ることで体が栄養を喜んで吸収してくれます。

 

以上ざっと書かせて頂きましたが無理な減量は絶対に行わない様にして下さい。

理想は一か月に2~3kg位ゆっくりと体重を減らせると良いと思います。

皆様の減量生活に少しでも力になれると嬉しいです。

何か聞きたいことやわからないことはどんどん僕に聞いて下さい。

 

最後まで読んで頂いていつもありがとうございます(⌒▽⌒)。