Rikuの備忘録〜心と身体と健康のお話〜

数あるブログの中から「Rikuの備忘録」に訪れて頂きありがとうございます。日々の生活の中での気づきや学びについて皆様と情報を共有出来たらと、思っています。どうぞよろしくお願い致します。

もうすぐ春ですね

皆様にとって、春といえばどんな季節でしょうか!?ちょっと気張ってみる季節ですか!?

 

春は、出会いと別れの季節、お花見の季節、花粉症の季節・・・

考えてみると色んな事がある季節ですね。

 

東洋医学で考えてみると、春は中医学(中国漢方)の「五行学説ごぎょうがくせつ)」では、春は「(もく)」に属し、自然界のすべてのものがのびやかに成長する季節です。

春の陽気の伸び広げる運動に応じて、人体の陽気も上へ外へ昇発するのです。なので、のぼせ傾向のある人は注意が必要ですね。

 

五臓で言うと「」にあたります。肝の働きは、全身の「気(エネルギー)」の流れをコントロールして

精神を安定させたり内臓の働きを助けたりしてくれます。

また、肝は血を貯蔵し血の調節機能も担っくれています。働き者ですね(^_^)v

 

肝は、精神的なストレスや目の使いすぎ、飲酒、サプリメントの服用等にやって肝の機能が低下し

消化器系の不調や疲労感、イライラ、憂鬱といったさまざまな不調が現れるようになります。

 

季節の変わり目で生活環境が変わることも多い春は、ストレスや不安を感じやすい季節。ストレスを上手にコントロールして肝の機能を健やかに保ち、心も身体も元気に過ごす事が望まれます。

 

その為には、適度な運動や適度な手抜き!?も必要ですよ!!