Rikuの備忘録〜心と身体と健康のお話〜

数あるブログの中から「Rikuの備忘録」に訪れて頂きありがとうございます。日々の生活の中での気づきや学びについて皆様と情報を共有出来たらと、思っています。どうぞよろしくお願い致します。

心・技・体

もとは武道の世界で使われる言葉「心・技・体」という言葉があります最近は野球やサッカーなど他のスポーツで使われる事が多く一度は耳にしや方も多いと思います。

 

この心技体は人間の成長にとって大切な要素として使われます。

 

」は精神面や志、理想。

」は技術、戦略、ビジネススキル。

」は体力、筋力。

 

この「心技体」。まずは心から鍛えれば良いのか?最初に心を鍛えるのは難しいですねぇ汗

 

どれから鍛えるのが効率的に良いのか考えていた所、元中日ドラゴンズ監督の落合さんはその著書「采配」の中で、「確かに『心技体』が最も語呂がいい。ではこの3つの要素を大切な順番に並べるとどうなるか。私は『体・技・心」になると思う」と述べられています。

 

この本の中に良いヒントが書いてありました音譜

 

まず最初に必要なのは基礎体力であり仕事をしていく体力である。その次に技術を持っているものは心は病まない。

 

確かに順番通りに心や精神面を先に鍛えたり、技術面を先に鍛えてなんでもうまくなりたい物事が早く上達したい気持ちは誰にでもあります。

 

 

しかし、技術を備え、精神的に強い人間になっても強い体、体力がなければ仕事はできません。

 

こんな事がありました。今年の7月に副院長先生が退職されます。

 

昨年の僕はなんとか副院長先生の患者様を減らすまいと技術面を先に鍛え様とし副院長先生に負けない位の結果を出さなくてはと思い邁進しましたが、精神的にも辛くなり、また人生で初めて便秘なったりと体調面でも良くない一年でした。

 

この落合さんの本を読みまずは体力強化をしようと思い。今年の1月から多い時は週5回スポーツジムに通い体力、強靭?な肉体を手に入れようと頑張りました。

 

 

すると技術はわかりませんが(笑)汗精神的に強くなった様な気がしますし体調もすこぶる順調です!!

 

 

僕の経験からも大切な順番は「体技心」の順番が正しいのだとわかりましたね(^∇^)

 

 

これはこれから新しい仕事に就く方、新卒の方、現在お勤めの方、学生さんも主婦の方も

 

どなたにも当てはまる言葉なので僕のちょっとした経験談を参考にして頂ければ幸いです。