Rikuの備忘録〜心と身体と健康のお話〜

数あるブログの中から「Rikuの備忘録」に訪れて頂きありがとうございます。日々の生活の中での気づきや学びについて皆様と情報を共有出来たらと、思っています。どうぞよろしくお願い致します。

新たな挑戦の幕開け⚾️

f:id:rikuarai:20180802221134j:plain

昨日は、前日にお伝えした通り、新しいことへの挑戦に行って参りました✨

新しいことへの挑戦!!??

 

と不思議になってしまいましたか!?(なっていませんか?😥)

新しいこと、というのはですねベースボールスクールのコーチ兼専属トレーナーです🌟

 

まだ、場所は詳しくは申せないのですが、埼玉県のとある地域を対象としたスクールでの活動です。

 

そこは、私の中学時代の野球チームの同期が今年の4月から独立し、私をコーチ兼、専属のトレーナーとして迎え入れてくれました。

 

私の子供たちへの指導方針では、選手に「やらなきゃ意味ないよ」とも言いませんし、一人だけ巨大な黒い革張りの椅子に座ることもしませんし、不正な判定を行わせることも絶対に致しません!!😤

 

「自由」「エンジョイ」「Tomorrow is another day〜今を頑張れば、違う明日が来るはず」

です、最後の一つは現DeNAベイスターズ監督である、アレックス・ラミレス監督の指導方針を引用させて頂きました。

素敵な言葉ですね✨

 

話は戻って、昨日初めて見学という形で参加させていただいたのですが、

小学1年生から6年生までのお子さんが参加していましたが、

みんな楽しそうに無我夢中でボールを打ったり追いかけたりしていました^ ^

 

懐かしいですね〜

自分が野球少年時代を思い出します。

 

当時は、夢中となって白球を追いかけておりました。

ただひたすらに、楽しんでましたね!!

それがいつしか失敗を恐れる様になって体が硬くなり、、、

 

楽しむ!!ということを忘れてしまうんですよね💦

仕事もそうかもしれませんね。

 

落合博満さんは著書の中で、社会には3つの敵があると

自分、相手、数字

 

簡単に説明しますと、覚える段階では「自分」との勝負で、どれくらい努力するかによって自分自身に勝って成長できるかということ、その次は、「相手」、自分との戦いに勝ったら次は商談相手や、取引先、上司、部下との戦いになる。

最後に戦う相手は、、、「数字」、、、これがかなりの強敵ですね。。。

 

数字というなの成績。

これにかなりの方が負けてしまっているのではないでしょうか!!??

 

数字と勝負する段階になったら、自分は一流の証です。

会社では一人前と認められた訳ですし、スポーツでも一流の仲間入りを果たせたのです。

しかし、なんと言っても相手は強敵です。

 

数字に飲まれることも、支配されることもなくなれば超一流ですね。

数字との適度な付き合いもたまには有効ですね♫