Rikuの備忘録〜心と身体と健康のお話〜

数あるブログの中から「Rikuの備忘録」に訪れて頂きありがとうございます。日々の生活の中での気づきや学びについて皆様と情報を共有出来たらと、思っています。どうぞよろしくお願い致します。

甲子園まであと2日!!

f:id:rikuarai:20180803183907j:plain

今年も夏の甲子園大会(第100回全国高等学校野球選手権大会)開幕まで、あと日となりました。注;8月5日(日)開幕

 

組み合わせ抽選会も昨日終わり、我が宮城県代表の仙台育英高校は初戦から南埼玉県代表の浦和学院高校と戦います。

 

仙台育英高校は、昨年発覚した野球部員の飲酒・喫煙という不祥事を乗り越えての甲子園大会への出場となりました。

 

監督さんもこの問題により辞任されてしまいましたので、今年はどうなることかと思いましたが、見事に地方大会を制しました!!

 

私はどちらを応援しようか、とても迷いますね、、、浦和にもお世話になりましたしだ好きな仙台育英だし、、、

 

よし!!即決で仙台育英を応援しよう!!笑

 

ちなみに現在プロ野球チームのソフトバンクホークスで活躍している上林誠知選手は、埼玉県のさいたま市の桜区出身で中学生時代は「浦和リトルシニア」に所属し、高校は仙台育英高校に進学し、甲子園大会にも出場しました!!

 

上林選手にとっては面白い組み合わせかもしれませんね。

実はこの組み合わせは、5年前の2013年の第95回大会の初戦でも対戦しているのです。

上記の上林選手も出場した試合は両校壮絶な打撃戦の末に、10対11で仙台育英高校が勝利しています。

 

5年ぶりのリベンジに燃える浦和学院か、はたまた仙台育英が再び勝利を手に入れるのか見ものですね♫

 

仙台育英高校対浦和学院高校の試合は8月12日(日)開催予定です。

*雨天順延により日程は変わる可能性があります。

 

ここで一つトリビアを紹介しますね♫

高校野球の楽しみの一つに吹奏楽部によるブラスバンド演奏があります。

往年の名曲から最近の曲、学校オリジナル曲に至るまで幅広く演奏され、曲に合わせて部員が元気よく踊る光景を目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^)

 

その中で、ロックバンド・Xの曲である「紅」を多くの学校が演奏していることがあります。

「紅」は1989年にリリースされた曲なのになぜ現在も多く使われるかご存知でしょうか??

 

高校の先生がXの大ファンだからでも、ノリが良いからという理由でもありません。

 

「紅」という字に意味があるのです。

 

甲子園大会を制し優勝した高校に優勝旗が送られます。

その旗は紅く「深紅の優勝旗」と呼ばれ、紅い旗には、勝者に栄光あれという意味である「VICTORIBUSPALMAE」という文字が描かれています。

 

この「深の優勝旗」を手に入れるぞ!!という思いから、リリースから25年以上経った現在でも演奏されるのです。。

 

「紅」という曲にはこの様な思いや願いが込められて演奏されているということを頭の片隅に置いて、今年の甲子園大会を楽しんで観てくださいませ^ ^

 

明日も、甲子園にまつわるトリビアを紹介致しますのでどうぞお楽しみに♫

最後まで拝読して頂いてありがとうございます。