「鍼灸師Riku」の心と身体と健康のブログ

野球大好き鍼灸師Rikuの心と身体と健康のブログです。生活の中での心と身体、健康と野球についてわかりやすくお話しさせていただきます!

読売巨人軍澤村投手の報道に関して

澤村投手の報道」鍼灸師にとってこのような形で鍼治療が注目されてしまうのは、とても悲しい

事です、、、

球団トレーナーの方による施術ミスと記載されていたのですが、誰がどのような

治療方針で施術されたのかはわかりませんので否定も肯定もすることはできませんが

今一度、鍼治療に関してお話しさせていただきますね。

 

普段、治療をさせて頂いている鍼灸治療は「経絡治療」と言いまして、

2000年前の中国の古医書には、人体には、経脈・絡脈(経絡)という目には

見えない気の線路の様な回路がありそれによって人体は統一体として機能し、経絡上のツボにアプローチをかければ影響が全身に及び離れた場所の病気や不調も治ると書かれています。

ツボというのは体型により変わる事なくどなたでも皮膚の表面にありあす。

その為鍼を体内に深く刺す必要は全くありません。

坐骨神経の為、臀部に深く刺す事も場合によりありますが、それ以外の場所には深く刺す事はありませんし神経を傷つける事はありませんので安心して下さいね。 

 

このニュースをご覧になられた方は心配になってしまった様です。

鍼灸師というのは沢山の流派がありそれぞれ違う施術方法と目的も異なります。

僕が現在勉強させて頂いている鍼灸治療のやり方では今回の事故の様な事は

ありませんのでご安心を!!

 

ひとつ気になる事は、澤村投手を診断した医師の先生は「鍼により長胸神経麻痺」とは診断していないにも関わらず球団はトレーナーの施術ミスと発表した事は

おかしい事ですね、

この澤村投手は、投手ながら強負荷のウエートトレーニングをよく行うそうです。

それに加え投球フォーム練習の際に傷めた可能性もあるので鍼が原因とは一概には言えない事です。

鍼灸師としては業務妨害ですね(笑)

少し長文となってしまいましたね^^;ご拝読ありがとうござい