「鍼灸師Riku」の心と身体と健康のブログ

野球大好き鍼灸師Rikuの心と身体と健康のブログです。生活の中での心と身体、健康と野球についてわかりやすくお話しさせていただきます!

夏の甲子園大会2018 花咲徳栄高校×横浜高校の一戦

本日行われた、夏の甲子園大会、第10日2回戦の花咲徳栄高校対横浜高校の試合は終盤まで手に汗握る展開の末、横浜高校が勝利を手にし、3回戦に進出しました。

 

昨年、行われた夏の甲子園大会優勝校の花咲徳栄高校とあって2連覇も期待されましたが惜しくも、2回戦で敗退となってしまいましたね。

 

同じ埼玉県民として花咲徳栄高校を応援していたのですが、勝負の世界では何が起こるかわかりません。

最終回2アウト満塁の場面は横浜高校のピッチャーも花咲徳栄高校のバッターも心臓バクバクの状態だったと思います。

 

それ以外も見ている視聴者や観客で声援を送る学校関係者やファンの方々も最後の一球まで、どうなるのだろうと固唾を飲んで観ていたことでしょう。

 

私も一視聴者としてテレビの前でハラハラドキドキで緊張しすぎちゃって、ガリガリにやせ細ってしまってはいないのですが!笑 とりあえずは楽しかったです←小学生並みの感想で申し訳ありません。

 

良好共にプロ注目の選手がいましたね!

花咲徳栄高校、野村選手貴重な右のホームランバッターとしてプロ12球団のリストには入っていることでしょうね。

我が楽天イーグルスにも欲しい存在です。

 

まずは、バッターボックスに入った時の「まじで打ちそう」感は半端ないですね!身長も185cmもあるということで、日本人離れした体格にスカウトの方からは「清宮の次は野村」と言われることはありますね。

 

あれだけの存在感と威圧感は並大抵の選手ではありませんね。

できれば、我が楽天にと言いたいところですが、ドラフト会議がありますからね。

楽天中日に行ってもらいたいところです。

実際はみんな楽天に来て欲しいですけどね♫他のパリーグには行って欲しくないですね!

 

横浜高校にもプロ注目の万波選手、彼は中学生の頃から名の知れた選手でした。

コンゴ人の父親と日本人の母親のハーフということで、身長190cm体重89kgという大器です。

 

打撃では何処までも永遠に飛んで行ってしまいそうな弾道に水平線の彼方まで届きそうな肩を持っている今大会非常に楽しみな選手の一人です。

 

ただし、万波選手は他校のマークに苦しみ本来の打撃は活かし切れてはいませんが、そのうち打撃の調子は上向いてくるでしょう。心配する必要はないでしょうね。

万波選手は、楽天阪神に行って欲しいですね。

 

今更ですが、当ブログは楽天イーグルスびいきです。(≧∀≦)

 

秋田の金足農業の吉田選手も欲しいんですよね〜〜〜

所用の為に金足農業の試合を観戦することができませんでした。

後日、ユーチューブで確認致します。

 

話は戻って花咲徳栄高校にも横浜高校にも下級生ながら楽しみな選手は多いですね。

横浜高校の2年生の及川選手は昨年から注目の選手でしたし、来年は間違いなくプロ志望届を出したら指名されることでしょう。

1年生にも松本選手、度会選手などなど逸材揃いです!!

 

花咲徳栄高校にも1年生で井上選手、2年生の橋本選手、韮澤選手、岩崎選手などどちらの高校もさすがに名門校です。来年以降も楽しみです。

 

本日は最後の打者となってしまいましたが、花咲徳栄高校の井上選手。先輩の野村選手から「大きくなって帰ってこい」と激励されたそうです。

感動しますね。

 

自分が当事者であれば、泣きじゃくっってしまい。

「今までありが◯✖️△⬜︎〜〜〜」

となりそうです。

 

試合に勝った横浜高校も3回戦以降も初戦で戦った、愛産大三河高校や花咲徳栄高校や神奈川県で戦った対戦校の分まで一生懸命に最後の一球まで全力で戦ってもらいたいですね。

 

惜しくも敗れてしまった花咲徳栄高校はひとまずお疲れ様でした。最後の最後まで諦めないで戦う姿感動しました!!

3年生の皆様は次のステージで輝けることを祈っております。

下級生の皆様は先輩の分までまた埼玉に真紅の優勝旗を届けられる様に頑張ってください。

 

一埼玉県民の祈りを込めてこれからも応援していきます。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村