「鍼灸師Riku」の心と身体と健康のブログ

野球大好き鍼灸師Rikuの心と身体と健康のブログです。生活の中での心と身体、健康と野球についてわかりやすくお話しさせていただきます!

東北楽天ゴールデンイーグルスの2018年シーズン終了

本日からプロ野球クライマックスシリーズがファーストステージが始まりました!!

負けたら終わりの、短期決戦はレギュラーシーズンとは変わった戦い方が重要になります。

 

今年はどのチームが勝ち上がり、日本一をかける日本シリーズに勝ち進むのか毎日楽しみですね!!

 

その裏で本日、東北楽天のレギュラーシーズン最終戦が千葉ロッテマリーンズを相手にZOZOマリンスタジアムで行われました!!(誰も注目しない一戦でした)

 

最終戦は千葉ロッテマリーンズに勝利し、シーズン成績58勝82敗3引き分けで、順位は堂々の6位、最下位に終わりました!!(悔しい😭)

 

今年のイーグルスは開幕ダッシュに失敗し、けが人や不調に苦しむ選手が多く、成績不振の責任を取り6月16日には、梨田監督が辞任。

 

梨田監督の辞任を受けて、翌17日からはヘッドコーチの平石コーチが監督代行に就任。

 

シーズン中にコーチ陣の配置転換もありました。

 

また、8月には所属するジャフェット・アマダー選手のドーピング疑惑など、イーグルスファンにとっては悲しいニュースもありました。

 

チームが好調な時もありましたが、順位が上がることなく最下位に終わってしまうという悔しい一年になってしまいました。

 

しかし、悲しい悔しいだけの一年だけではなく、個人成績で岸孝之選手が最優秀防御率のタイトルと獲得、則本昂大選手が最多奪三振のタイトルを5年連続で受賞されました。

 

若手選手の活躍も来年の明るい話題になります。

 

野手陣では、田中和基選手や内田靖人選手、堀内謙伍選手、西巻賢二選手など楽しみな若手がでてきました!!

 

個人的には田中選手には新人王のタイトルをあげたいくらいの活躍ぶりでした!!

 

シーズン終盤には若手を積極的に起用し、力量を見ることができました。

 

これからはフェニックスリーグや秋季練習、秋季キャンプなどを経てさらなる成長をしてもらい来シーズンの楽しみが増えてくるでしょう。

 

新しい戦力も入ってくると思います。

今月の25日にはドラフト会議が、トレードやFAや助っ人外国人の補強もあることでしょう。

 

9月1日には、石井一久GMが就任に来期の組閣も着々と進行中であります。

 

来年はせめても3位にはなってもらえたらなあ〜と今から妄想しています。

 

頑張れイーグルス